読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Amarronの日記

iOSやMac、Web系の記事を書きます。

iOSDeveloperProgram 法人契約 流れ

iOS 契約関係

iOSアプリのAppStoreで配布したい場合に「iOS Developer Program」の登録が必要となります。
法人契約時の大まかな流れと注意点等を記載します。
AppStoreにアプリを公開する方法はこちら

契約時の流れ

  1. メールアドレスの取得(Apple ID登録用、今回はgmailアカウント作成)
  2. Apple ID作成
  3. DUNS NUMBERの取得
  4. iOS Developer Program 購入

注意:Apple関連の登録はsafariを利用しましょう。

1. メールアドレスの取得(Apple ID登録用、今回はgmailアカウント作成)

gmail用アカウントを新規作成します。
メモ:アカウント名はAppleで使用する名前と一致していなくても問題ありません。また、既にメールアドレスをお持ちの方はそれを使用しても特に問題ありません。

2. Apple ID作成

Apple IDを新規作成(1で作成したメールアドレスで登録)します。
注意:Apple IDの氏名は半角でローマ字入力をしないと途中でエラーになります。(修正もできなくなり、Appleへ問合せ対応となります)

f:id:Amarron:20140205202026p:plain

3. DUNS NUMBERの取得

iOS Developer Program」でDUNS NUMBERが必要となるため取得します。
東京商工リサーチにてDUNS NUMBERを検索します。
法人契約を結ぶ企業名で検索します。

  • 既に発行されている場合、DUNS NUMBERを控えて「iOS Developer Program 購入」へ進みましょう。
  • 発行されていない場合、発行依頼をしましょう。数時間後、メールにてDUNS NUMBERが届きます。 (私の場合、発行に4〜5時間かかりました。また、休日は発行されませんでした。)

注意:iOS Developer ProgramのDUNS NUMBERは本社ではないと登録できなません。

4. iOS Developer Program 購入

iOS Developer Programの登録を行います。
登録すると途中でステータスが進めなくなります。(法人の確認のため。3営業日ほどで確認電話がかかってきて、ステータスの進め方を説明とわからなくなった時のサポート番号(0120-933-388)を教えてくれます)
法人の確認が終わるとステータスが進められるようになり「iOS Developer Program」の購入が出来るようになります。
注意:iOS Developer Programの購入してすぐにはは利用できません。Welcomeメールが送られるまで待ちましょう。(私の場合、約1日かかりました。購入してもすぐに使えないので間違って2回購入しないようにしましょう。)

AppStoreにアプリを公開する方法はこちら

参考にしたURL