読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Amarronの日記

iOSやMac、Web系の記事を書きます。

Mac で よく使う キーボードショートカット まとめ

Mac

f:id:Amarron:20110722135432j:plain

MacOS X)で個人的によく使うキーボードショートカット(コマンド)を用途別にまとめてみました。

参考URL: OS X のキーボードショートカット

ターミナル

ターミナルでの操作

ショートカットキー 説明 詳細
control + A 行頭に移動 現在の行/段落の先頭に移動
control + E 行末に移動 現在の行/段落の末尾に移動
option + 右矢印キー 単語の末尾に移動 テキスト挿入ポイントを次の単語の末尾に移動
option + 左矢印キー 単語の先頭に移動 テキスト挿入ポイントを前の単語の先頭に移動
control + W 単語先頭まで削除 テキスト挿入ポイントから前の単語の先頭まで削除
control + D 1文字削除、ログアウト カーソル文字を1文字削除、ログアウト
control + K 右側全て削除 カーソルの右側の文字から行/段落の末尾までを削除
control + U 左側全て削除 カーソルの左側の文字から行/段落の先頭までを削除
control + L 再表示 画面をクリアしてカレント行を再表示する
tab 予測補完 コマンドやディレクトリ名を補完する
control + C 処理中断 実行中の処理を中断する
control + S 出力停止 画面への出力を中断する
control + Q 出力再開 画面への出力を再開する
control + Z 処理一時停止 実行中の処理を一時停止する

テキスト編集

テキストエディタで文章編集時の操作(viやemacsではない)

ショートカットキー 説明 詳細
command + A 全選択 前面に表示されている Finder ウインドウ (ウインドウが開かれていない場合はデスクトップ) のすべての項目を選択
command + C コピー 選択した項目/テキストをクリップボードにコピー
command + V ペースト クリップボードの内容をペースト
command + X 切り取り 選択した項目/テキストをクリップボードにコピーしテキストは削除
command + Z 動作を戻す 取り消す/やり直す
command + Y 動作を進める command + Zと反対の動作
command + S 保存 ドキュメントを保存
command + F 検索 検索ウインドウを開く
command + 上矢印キー 先頭に移動 テキスト挿入ポイントを現在のドキュメントの先頭に移動
command + 下矢印キー 末尾に移動 テキスト挿入ポイントを現在のドキュメントの末尾に移動
command + 左矢印キー 行頭に移動 テキスト挿入ポイントを現在のドキュメントの行頭に移動
command + 右矢印キー 行末に移動 テキスト挿入ポイントを現在のドキュメントの行末に移動
option + エリア選択 範囲指定エリア選択 optionを押しながらトラックパッドで範囲指定出来る(行間にまたがって空白を削除したい時に便利)

アプリケーション

常によく使う操作

ショートカットキー 説明 詳細
command + tab アプリ切替え 開いているアプリケーションのリスト (最近使った順番に表示されている) 内を順方向に移動
command + N 新規立上げ 最前面のアプリケーションで新規作成
command + W 閉じる 最前面のウインドウを閉じる
command + Q 終了 最前面のアプリケーションを終了
command + D 保存しないで閉じる 「開く」ダイアログと「保存」ダイアログで「デスクトップ」フォルダを選択・または、Mac OS X v10.6.8 以前で「保存しない」ボタンを含むダイアログから「保存しない」を選択
電源ボタン スリープ 電源が入ったら、タップしてスリープ解除/スリープ状態

Alfred

f:id:Amarron:20140705231226j:plain

Alfredとは、Macで利用できるランチャーアプリです。(App Storeでダウンロードできます)
もっとキーボードだけで操作したい人向けです。
個人的には、標準のショートカットにシャットダウンがないのでAlfredで「S」で検索しシャットダウンしています。(電源ボタン長押しで強制終了は出来るのですが、強制終了は気が引けるので)
その他にもアプリケーションを起動する時に良く利用します。一度使うと手放せなくなると思います。