読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Amarronの日記

iOSやMac、Web系の記事を書きます。

プッシュ通知 証明書 更新 手順

更新手順


No. 内容 Development Product 備考
0 KeyChain(開発環境)->証明局に証明書(CertificateSigningRequest.certSigningRequest)を要求 Development・Product共通、複数のアプリで共通で使う
1 Deveropper Center(Safari)->Certificates の作成 アプリごと、No.0で要求した「CertificateSigningRequest.certSigningRequest」ファイルを使う
2 Deveropper Center(Safari)->Provisioning Profiles の更新 アプリごとに対応必要。アプリのバージョンアップ時に必要
2 Xcode(開発環境)->Buid Setting->Provisioning Profile のダウンロード アプリごとに対応必要。アプリのバージョンアップ時に必要。新しくProvisioning Profileは作成されるが、特に更新しなくてもプッシュ通知は受信できる
3 KeyChain(開発環境)->p12ファイルを書き出す アプリごとに対応必要。鍵ではなく証明書で書きだす
  • No.0
    • f:id:Amarron:20150401221129p:plain
  • No.3
    • f:id:Amarron:20150401221114p:plain

手順

  1. Certificates の削除(更新前のCertificatesの有効期限が切れていない場合)・作成(Apple Push Notification service SSL)→作成後ダウンロード
  2. Provisioning Profiles の更新
  3. p12ファイルを書き出す(キーチェーンより「1.Certificates」で作成した証明書を選択し書き出し)
  4. p12ファイルの鍵を書き出す(キーチェーンより「1.Certificates」で作成した鍵を選択し書き出し)(サーバー側で必要であれば)
  5. p12をpemファイルへ変換する(サーバー側で必要であれば)
  6. サーバへp12またはpemファイルを配布

p12からpemへの変換コマンド

openssl pkcs12 -clcerts -nokeys -out apns-dev-cert.pem -in apns-dev-cert.p12  
openssl pkcs12 -nocerts -out apns-dev-key.pem -in apns-dev-key.p12  
openssl rsa -in apns-dev-key.pem -out apns-dev-key-noenc.pem  
cat apns-dev-cert.pem apns-dev-key-noenc.pem > apns-dev.pem

参考URL

プッシュ通知文字数(おまけ)


表示箇所 iOS6 iOS7
ステータスバー(画面上部) 全角22文字、半角40文字 全角35文字、半角64文字
ダイアログ(ロック画面に表示) 全角57文字、半角108文字 全角58文字、半角114文字
通知センター 全角43文字、半角154文字 全角58文字、半角114文字

参考URL:http://www.hangout.co.jp/blog/archives/295