読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Amarronの日記

iOSやMac、Web系の記事を書きます。

YAPC::Asia 2015 行ってきました

yapc 行ってきた カンファレンス

f:id:Amarron:20150823005500p:plain

  • 行ってきた系のブログは書かないのですが、ブログを書くまでがYAPCらしいので書きます!
  • 自分が聞いたトークの感想をサラッと書きました
  • slideshareとか動画で内容が詳しくかいてあるのを見つけたら追記します

YAPC概要

yapcasia.org

speakerdeck.com

www.slideshare.net

www.slideshare.net

全体の感想

  • とても楽しかった!(Perl全然使ったことないけど)
  • 話が面白くて、技術を題材にしたお笑いを見ているかのごとく笑えました(ライトニングトークが特に面白かった)
  • 技術的に真面目な話も多く、技術者として触発されました
  • ベストトーク賞に選ばれた人のトークを聞いてなかったのが心残り...

自分が聞いたトーク

  • 1日目(2015.08.21)
    • Podcastを支える技術、エンジニアのためのWebメディア、そしてCPAN/Yusuke Wada
    • Lightning Talks Day 1
  • 2日目(2015.08.22)
    • サーバーサイドエンジニア(特にPerl)のためのiOSアプリ開発入門/Daisuke Murase
    • ランチセッションA/株式会社Fusic
    • Adventures in Refactoring/Ben Lavender
    • Lightning Talks Day 2

Podcastを支える技術、エンジニアのためのWebメディア、そしてCPAN/Yusuke Wada

f:id:Amarron:20150821155124j:plain

  • 個人的に和田祐介さんのファンなので参加しました
  • Podcastをやっているからかトークの盛り上げ方がすごいなって思いました

内容

www.slideshare.net

  • エンジニアもコンテンツ配信したい
  • 配信できるメディアも多様化してきた
  • Podcastプラットフォームに依存しない
    1. Media RSS拡張されたRSSフィード
    2. mp3メディアファイルの配信
  • 配信するための3編更生
    1. システム編
    2. コンテンツ編
    3. オーディオ編
  • Poscastやってどう→楽しい
  • まとめ
    • 確かに手作り感がある
    • Apple/Googleには金を払っていない

サーバーサイドエンジニア(特にPerl)のためのiOSアプリ開発入門/Daisuke Murase

  • 私はiOSエンジニアなので外せないと思って参加しました
  • 立ち見の人も多く、立ち見でも見れない人がいるほど大人気(私も立ち見だったのでメモ少なめです。。。)
  • iOS未経験者向けの内容

内容

  • perlとswiftの似ている部分
    • メモリ管理
      • weak
      • optional(if let)
    • ライブラリ管理ツール
      • cocoapods(cpanm curlと同じ?)
  • デモで作る
    • forsqueaのapiを使ってチェックインアプリを作る

ランチセッションA/株式会社Fusic

f:id:Amarron:20150822121808j:plain

  • お弁当を食しながらトークを聞く
    • 社内システムの残るシステムと消えるシステムについて
    • botになった人の話
  • 社内システムを積極的に作っている会社は技術者が生き生きしてそうな印象を受けました
  • お弁当美味しかった

Adventures in Refactoring/Ben Lavender

f:id:Amarron:20150822130007j:plain

github.com

内容

Refactoring

Reason

  1. Developer Happiness(開発者が楽しいか)
  2. (性能向上)
  3. Gain Confidence for Future Work(将来の作業の削減)←一番重要
  4. Developer Education(開発者の教育)

Techniques

  1. Develop
    • get a styleguide(スタイルガイドが正しいかではなく、スタイルガイドがあるのが良い事だ)
  2. Tyoes for Verbs
  3. add user Abstractions
  4. remove unsed Abstractions

Proble

Refactoringをする上での問題がある

  1. Existing Bugs(既存バグ)
  2. Performance Changes
  3. Context

Breaking it down

  1. Deprecate
  2. Back 前のプログラム(前のプログラムをユーザが使える)

Tools

  • Backscatter
  • cience(このツールは使いやすい)
    • 古いプログラムと新しいプログラムを同時に実行できる(同じ振る舞いになるか確認出来る)

最後に

f:id:Amarron:20150822175346j:plain

  • YAPCみたいなカンファレンスは楽しいし刺激的でした(スピーカーに憧れる)
  • 最後になってしまうのがとてもさびしいです
  • 他にこのようなカンファレンスがあれば誰か教えてください!!