読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Amarronの日記

iOSやMac、Web系の記事を書きます。

Xcode デバッグ 値変更

iOS Xcode 開発

概要

  • Xcodeでデバック中に、変数の値や関数の実行する方法の説明です
  • デバックエリアでLLDBコマンドを実行して確認します
  • 値の変更はデバックエリアで「po 変数名 = 値」で変更できます

LLDBとは、Mac OS X上のXcodeでデフォルトのデバッガで、デスクトップとiOSデバイスとシミュレータ上のC、のObjective-CC++Swiftデバッグをサポートしています。

f:id:Amarron:20150314202752p:plain

実行方法

  1. デバックエリアを表示(メニューバー->View->Debug Area->Show Debug Area)
  2. 止めたいところにブレークポイント設定
  3. プログラムの実行
  4. デバックエリアでLLDBコマンドの実行

実行例

  • 変数の値や関数の実行する場合は、「(lldb) po 変数名 または 関数名」を実行します

f:id:Amarron:20150314202812p:plain 「po self.dynamicType」でプロジェクト名とクラス名を表示している例

LLDBコマンド一覧(一部抜粋)

省略形 内容 正式名
po 式の評価(poはオブジェクト、pは基本型も可) expression -o --
h ヘルプの表示 help
s ステップイン thread step-in
c 続きを実行(次のbreakPointまで) process continue
br l breakPointを一覧表示 breakpoint list
bt 現スレッドのバックトレース情報を表示 thread backtrace